後悔しない玄関タイルの色の選び方!素材にも注目しましょう! | 株式会社 八幡
後悔しない玄関タイルの色の選び方!素材にも注目しましょう!
DATE 2024.06.29

後悔しない玄関タイルの色の選び方!素材にも注目しましょう!

玄関は家の「顔」とも言える重要な部分で、訪れる人に第一印象を与える場所です。玄関タイルの色や素材は、その印象を大きく左右します。ここでは、後悔しない玄関タイルの選び方を色選びと素材選びの両面から詳しく解説し、それぞれのポイントを紹介します。

玄関タイルの色選びのポイント

1. 建物のスタイルに合わせる

  • モダンな住宅: シックなグレーやブラック、ホワイトなど、シンプルで洗練された色がおすすめです。
  • クラシックなデザイン: ベージュや茶色、暖色系のタイルが伝統的な雰囲気にマッチします。

2. 色の心理効果を考慮する

  • 明るい色: 明るく広々とした印象を与え、歓迎する雰囲気を作り出します。
  • 暗い色: 落ち着いた高級感を演出し、汚れも目立ちにくいです。

3. 環境との調和を考える

  • 自然豊かな場所: 地元の石材を模したタイルや自然素材風の色合いが周囲の景観と調和します。
  • 都市部: コンクリートや金属など、都市的な素材感を反映した色が適合します。

玄関タイルの素材選びの重要性

1. タイルの種類

  • セラミックタイル: 耐久性に優れ、色やデザインのバリエーションが豊富です。
  • 天然石タイル: 各石に固有の美しさがあり、高級感がありますが、価格が高めです。

2. 機能性を考慮する

  • 滑りにくいタイル: 玄関は雨で濡れることが多いため、滑りにくい加工が施されたタイルを選ぶことが重要です。
  • 耐候性・耐久性: 外部使用に適した材質を選び、長期間の使用に耐えられるものを選ぶべきです。

3. メンテナンスのしやすさ

  • 汚れが付きにくい材質: 玄関タイルは外からの汚れがつきやすい場所です。汚れが落ちやすい材質を選ぶことで、清掃が容易になります。

豆知識:玄関タイルの色の歴史

古代ローマでは、玄関は家の保護と繁栄を象徴する場所とされ、美しいモザイクタイルで装飾されることが多かったと言われています。これにより、玄関が豪華であるほど、その家が社会的に高い地位にあると考えられていました。

まとめ

玄関タイルを選ぶ際は、色だけでなく素材にも注目し、建物のスタイルや使用環境、メンテナンスのしやすさを総合的に考慮することが重要です。これらのポイントを押さえて選べば、見た目にも機能性にも満足のいく玄関を作ることができるでしょう。長い間愛される玄関作りのために、ぜひ参考にしてください。



モデルハウス

同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

<終了>【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

大きな窓と吹抜けで、最大限に自然光を取込むお家

木質感やアイアン、タイルの素材感を活かしたお家

内装のダークブラウンが映える家

自分時間を大切にできる空間、ヌックのあるお家

二階LDKの流行の家

OTHERS

これからの住宅業界で重要な断熱性能とは?断熱性能は住人の健康を守る?

DATE 2024.07.12

吹き抜けリビングで後悔した失敗とは?対策と重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.07.08

耐震等級3相当と耐震等級3の違いは?どちらがいいの?

DATE 2024.07.04

小屋裏収納(屋根裏収納)はおすすめ?メリットやデメリットをご紹介!

DATE 2024.07.02

気密性の高い家のメリットとは?カビや結露にも関係ある?

DATE 2024.06.27

鉛直方向とは何?垂直とは何が違うの?

DATE 2024.06.25