玄関のシンボルツリーでおすすめの植物は?低木の方がいい? | 株式会社 八幡
玄関のシンボルツリーでおすすめの植物は?低木の方がいい?
DATE 2023.12.24

玄関のシンボルツリーでおすすめの植物は?低木の方がいい?

玄関は、私たちの家を象徴し、訪れる人々に最初に印象を与える大切な場所です。そんな玄関を飾るシンボルツリーは、美しさと機能性を兼ね備えた植物を選ぶことが重要です。では、どのような植物がおすすめなのでしょうか?また、低木の方が良いのでしょうか?

玄関のシンボルツリーとは?

玄関のシンボルツリーとは、玄関周辺やエントランスに植えられる、目を引く装飾的な植物のことです。このツリーは家の顔とも言える玄関を彩る重要な要素であり、来訪者への第一印象を左右します。選ぶ植物によって、家全体の雰囲気が変わるため、慎重に選ぶ必要があります。

シンボルツリーに適した植物の特徴

シンボルツリーに適した植物は、以下のような特徴を持つものが理想的です。まず、四季を通じて美しい外観を保てること、また、成長が遅く管理が容易であること。さらに、玄関の空間に適した大きさであることが重要です。これらの条件を満たす植物は、家の美観を長期にわたって高めてくれます。

おすすめのシンボルツリー

玄関におすすめのシンボルツリーとしては、以下のような植物が挙げられます。

モミジ:四季折々の変化が楽しめ、特に秋の紅葉は見事です。
クチナシ:白い花が美しく、香りも良いので玄関周辺を明るく彩ります。
ヤマボウシ:初夏に美しい花を咲かせ、秋には紅葉も楽しめます。
サツキ:春には鮮やかな花が咲き、小ぶりで管理しやすいのが特徴です。

これらの植物は、それぞれ特有の美しさを持ち、玄関周辺の空間を豊かにします。

低木を選ぶメリット

低木をシンボルツリーとして選ぶメリットは、その扱いやすさにあります。低木は、高木に比べて成長が遅く、剪定や管理が容易です。また、限られたスペースでも育てやすく、玄関周辺の限られた空間に最適です。さらに、低木は視線の高さに花や葉を楽しむことができ、来訪者に対して親しみやすい印象を与えます。

シンボルツリー選びのポイント

シンボルツリーを選ぶ際は、次のポイントに注意しましょう。まず、家の外観や周囲の景観に調和するかどうかを考えます。また、植物が持つ色や形、大きさが玄関の空間に適しているかも重要です。さらに、管理のしやすさや耐寒性、耐暑性など、植物の特性も考慮に入れる必要があります。

適切なシンボルツリーを選んで、玄関周辺をより魅力的な空間に

玄関のシンボルツリーは、家の顔としての役割を持ち、訪れる人々に良い印象を与える重要な要素です。選ぶ植物には、美しさだけでなく、管理のしやすさや、家の外観との調和も考慮する必要があります。低木はその扱いやすさから、特におすすめです。適切なシンボルツリーを選ぶことで、玄関周辺をより魅力的な空間にすることができます。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

LDKを仕切れる家

シックなデザイン空間を楽しむ家

シンプルの中の深み、収納棚の多い家

A様邸

すまいの中で自然を感じる家

OTHERS

床下エアコンで思う後悔とは?後悔しないためのポイントも紹介!

DATE 2024.06.13

マグネット壁のデメリットとは?家づくりの参考に!

DATE 2024.06.10

和モダンな平屋の間取りとは?和モダンな雰囲気を演出するための工夫とは?

DATE 2024.05.30

共働き世帯の注文住宅の間取りでおすすめは?家事が楽になる間取りもご紹介!

DATE 2024.05.27

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18