玄関ポーチの階段の理想的な高さやメリットは?玄関ポーチ階段の事例も見ながら考えよう! | 株式会社 八幡
玄関ポーチの階段の理想的な高さやメリットは?玄関ポーチ階段の事例も見ながら考えよう!
DATE 2023.10.20

玄関ポーチの階段の理想的な高さやメリットは?玄関ポーチ階段の事例も見ながら考えよう!

注文住宅を建てる際、玄関ポーチやアプローチのデザインは、家の第一印象を大きく左右します。ここでは、玄関ポーチの階段についての疑問を解消していきます。

そもそも、玄関ポーチはどこまでが玄関ポーチか

玄関ポーチとは、家の玄関扉の前に設けられる半屋外の空間を指します。このエリアは、外部からの直接の雨や風を防ぐ役割があります。具体的には、玄関ドアの前にある床面や屋根、そしてその周囲の柱や手すりを含む部分となります。アプローチは玄関までのアクセスルートを指し、ポーチはその終点となります。

玄関アプローチに階段があるのはなぜ?

多くの家では、基礎の高さや土地の傾斜、デザイン上の理由から、玄関の位置が地面よりも高くなっています。このため、玄関までのアクセスをスムーズにするために、アプローチに階段が設けられます。

玄関アプローチに階段を設けるメリットは?

デザイン性

階段は家の外観にアクセントを加える要素として機能し、家全体の印象を上げることができます。

機能性

土地の傾斜や基礎の高さを考慮して、自然な流れで玄関にアクセスすることができます。

安全性

地面の雨水や雪から玄関を守り、滑りにくい状態を保てます。

プライバシーの確保

階段があることで、家の中が外から直接見えにくくなるため、プライバシーの確保にも寄与します。

玄関ポーチの高さは階段でどのくらい?

玄関ポーチの高さは、土地の状態や家のデザインによって異なりますが、一般的に基礎の高さとして30cm程度が一般的です。ですが、小さいおこさんがいるご家庭や高齢者がいらっしゃる二世帯住宅などの場合は15cmで設計する場合があります。

玄関アプローチの階段の寸法は?

階段の寸法は、主に2つの要素から成り立っています:「蹴上げ」と「踏み面」。一般的に、蹴上げ(階段の高さ)は30cmが一般的です。この比率は「人が自然と歩きやすい寸法」として定められています。ただし、家のデザインや使用者のニーズに合わせて、これらの寸法は調整されることがあります。


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

心を落ち着ける書斎のある家

掘りごたつ、ロフト、思いの底から楽しむ家

自然に調和する、緑溢れるお家

細さを最大限に活かした地下のある家

木目を楽しむ家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23