2階ベランダの床におすすめの床材は?べランピングを楽しむために知っておきたいこと | 株式会社 八幡
2階ベランダの床におすすめの床材は?べランピングを楽しむために知っておきたいこと
DATE 2023.09.13

2階ベランダの床におすすめの床材は?べランピングを楽しむために知っておきたいこと

一戸建ての住宅において、2階にベランダを持つことは、近年の住宅設計において一つの流行ともなっています。その背景には、2階のベランダには様々な魅力があり、楽しみ方や床材にいたるまで様々な種類があります。
今回は、マイホーム計画中で2階にベランダを設けようと思っている人のための記事です。

2階にベランダを設けることの魅力

1. 景色とプライバシーの確保

2階のベランダからの景色は、1階からのものとは一線を画すことが多いです。特に、近隣に建物が密集しているエリアでは、2階からの眺望は開放感があり、遠くを見渡すことができる場合が多いです。また、2階の方が街路からの目線が遠いため、プライバシーも保ちやすくなります。

2. 室内への自然光導入

2階のベランダは、大きな窓や採光面と組み合わせることで、自然光を効果的に室内に取り入れる役割を果たします。これにより、室内が明るく、開放的な雰囲気を持つことができます。

3. 風通しの向上

ベランダは、室内の換気や風通しの良さを増進させる要因となります。特に、2階は風の通り道となりやすいため、ベランダを設けることで、家全体の換気を助けることができます。

4. 屋外でのリラックススペース

2階のベランダは、読書やカフェタイム、家族との会話のスペースとしても利用することができます。都市部の狭小地に建てられる住宅では、このような屋外空間が貴重なリラックスの場となり得ます。

5. 物干しスペースとしての利用

天気の良い日には、2階のベランダを洗濯物干しのスペースとして利用することができます。2階であれば、道路のホコリや排気ガスの影響を受けにくく、清潔な状態で洗濯物を乾かすことができます。

6. グリーンの配置

ベランダには、観葉植物や季節の花々を飾ることができます。これにより、自宅の緑化が進み、心地よい住空間を作り出すことができます。

7. 家のデザインのアクセント

2階のベランダは、家の外観デザインのアクセントとしても機能します。ベランダのデザインや、使用する材料によって、家全体の雰囲気を一変させることも可能です。

ベランダで家族で楽しむ『ベランピング』

「ベランピング」とは、「ベランダ」 + 「キャンピング(グランピング)」を組み合わせた造語で、主に都市部のマンションやアパートのベランダを利用してキャンプ気分を楽しむ活動を指します。都市部の住民が自宅の限られたスペースでアウトドアの雰囲気を再現・体験するための手段として、近年注目を集めています。

ベランピングの魅力は?

手軽さ : 自宅のベランダであるため、特別な準備や移動が不要。
コスト : 旅行や本格的なキャンプに比べ、低コストで楽しめる。
安全性 : 自宅であるため、安全にアウトドア気分を味わえる。
天気の心配なし : 雨天でも室内との往来が容易なため、中止や延期の心配が少ない。

ベランピングの方法やアイディア

テント設置 : 小型のテントをベランダに設置して、キャンプ気分を味わう。
照明 : ランタンやLEDライトを使用して、夜のアウトドアムードを演出。
調理 : 安全なホットプレートやバーベキューグリルを使用して、アウトドア料理を楽しむ。
デコレーション : 植物やキャンプ用の小物でベランダをデコレート。

このように、ベランピングは限られたスペースを有効活用してアウトドアの雰囲気を楽しむための方法として人気があります。しかし、火の取り扱いや音の問題など、近隣とのトラブルを避けるための注意も必要です。

家族でベランピングを楽しむためにベランダの床材をしっかり選ぼう!

2階のベランダの床に使用する材料を選ぶ際には、耐候性、滑りにくさ、メンテナンス、デザイン、コストなど、様々な要因を考慮する必要があります。

自然な質感と暖かみを感じる天然木

天然木はその独特の質感と色合いで、どんな空間にも暖かみとリラックスした雰囲気をもたらします。ベランダに天然木を取り入れることで、都市の中でも自然の感覚を身近に感じることができます。さらに、適切に加工・保護された天然木は、耐久性があり、長く利用することができます。また、経年変化を楽しむことができるのも天然木の特長です。

心地よい足触りも魅力

裸足で木の上を歩くと、その柔らかさや適度な硬さが足に心地よく感じられます。ベランダでのリラックスタイムに、より快適な時間を過ごすことができます。木材は湿度を調節する性質があります。高湿度の時には湿気を吸収し、乾燥時には放湿するため、ベランダの湿度環境を快適に保つのに寄与します。

耐久性と低メンテナンスが魅力の樹脂(人工木)

ベランダでの樹脂(人工木)の利用は、近年の住宅やマンションの設計において一般的になってきています。この人工木と呼ばれる素材は、樹脂を主成分とし、天然木の繊維や他の材料を混合して作られることが多いです。樹脂(人工木)は、湿気や紫外線、害虫からの影響を受けにくいため、耐久性が非常に高いです。そのため、メンテナンスが少なく、長期間美しさを保つことが可能です。

多様なデザインとカラー

樹脂(人工木)はさまざまな色やデザインで提供されるため、個人の好みやベランダのデザインコンセプトに合わせて選択することができます。一般的に、人工木は天然木に比べてコストが低いため、予算に合わせて大面積をカバーすることが可能です。

デザインの豊富さが魅力のタイル

ベランダでタイルを利用することは、多くの住宅で選ばれるオプションとなっています。タイルは多種多様な色、形、模様、サイズ、質感などがあるため、好みや空間のテーマに合わせて選ぶことができます。個性的な空間を作ることが可能です。さらに、タイルは堅固で耐久性があり、天候や紫外線による劣化が少ないため、長期間にわたって美しい状態を保つことができます。

耐水性がありカビのリスクも低い

タイルは水を吸収しにくい材質のため、雨や水滴によるダメージを受けにくいです。これにより、ベランダの床が腐ったり、カビが発生するリスクを低減できます。さらに、夏の暑い日に、タイルの上を歩くと冷涼感が感じられ、涼しい気分になれます。

『常緑の美観』人工芝

ベランダで人工芝を利用することは、アーバンな住環境でも緑の感覚を取り入れることができる方法として注目を浴びています。
人工芝は年間を通じて美しい緑の色を保ち続けることができます。季節の変わり目や天候に左右されず、いつでも緑豊かなベランダを楽しむことができます。さらに、水やり、草刈り、肥料散布などの日常的なメンテナンスが不要です。これにより、手間をかけずに美しい芝生の雰囲気を持続させることができます。

子どもも喜ぶ柔らかな感触

人工芝は足触りが柔らかく、裸足で歩くと非常に心地良いです。子供やペットと一緒に過ごすのにも適しています。さらに、人工芝は様々な長さ、色、質感で提供されています。これにより、自分の好みやベランダのデザインコンセプトに合わせて選択することができます。

素敵な床材を選んで、楽しい2階ベランダ生活を!

いかがでしたでしょうか?今回の記事の内容を参考に最適な2階ベランダを創り上げてください。夏も冬も家族でべランピングを楽しめる空間として、家の中でも一際大切な空間になると思います。



モデルハウス

同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

<終了>【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

かわいい子供部屋のある家

細さを最大限に活かした地下のある家

秘密基地のようなワークスペースがあるお家

梁がオシャレな家

大きな窓と吹抜けで、最大限に自然光を取込むお家

OTHERS

これからの住宅業界で重要な断熱性能とは?断熱性能は住人の健康を守る?

DATE 2024.07.12

吹き抜けリビングで後悔した失敗とは?対策と重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.07.08

耐震等級3相当と耐震等級3の違いは?どちらがいいの?

DATE 2024.07.04

小屋裏収納(屋根裏収納)はおすすめ?メリットやデメリットをご紹介!

DATE 2024.07.02

後悔しない玄関タイルの色の選び方!素材にも注目しましょう!

DATE 2024.06.29

気密性の高い家のメリットとは?カビや結露にも関係ある?

DATE 2024.06.27