青梅市で省エネ・創エネ住宅を建てる時に知っておきたいこととは? | 株式会社 八幡
青梅市で省エネ・創エネ住宅を建てる時に知っておきたいこととは?
DATE 2023.03.27

青梅市で省エネ・創エネ住宅を建てる時に知っておきたいこととは?

最近、世界事情により国内の電気代などの光熱費の価格が大幅にあがっています。以前の1.5~2倍もの金額がかかるというご家庭の話も聞いたことがあるでしょう。
そして、この光熱費の問題は注文住宅を検討中の方には非常に重要なポイントになります。一度家を建ててしますと、省エネ性能や創エネの機能を後から取り入れることはコストが高くなってしまう場合があります。
さらに、青梅市のような冬の寒さが厳しい地域などでは特に知っておいた方がいいポイントになります。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

省エネ・創エネ住宅を知る中で重要な単語が「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」です。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、家庭で使うエネルギーが創るエネルギーよりも小さくなるか同等になる住宅のことを指します。
ZEH住宅になるには普通に家を建てるのではなく、高い断熱性能を備え、省エネ・創エネ設備を設ける必要があります。
さらに、ZEH住宅を建てるのはZEHビルダーと言われる工務店やハウスメーカーで、どの会社でも建てられるものではありません。

ZEHビルダーとは?

ZEHビルダーとは、ZEH住宅を建てることを経済産業省に認可された、工務店やハウスメーカーです。実績数などで数段階の評価が分かれており、評価が高い企業を選ぶことをおすすめします。

ZEH住宅のメリットをおさらい

前述したように、国や自治体も普及を推進しているZEH住宅ですが、実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

1.光熱費を抑えられる

高断熱・高気密の住宅では、冷暖房を通常よりも抑えた状態で快適な室内環境を生み出せます。したがって、光熱費が抑えられるのと、余った発電電力は電力会社に売電をすることで収益を得ることも可能です。

2.災害時用に非常電力を備えられる

太陽光と一緒に蓄電池も設置をすれば、災害時などにはスマホや日常の電化製品も利用できる非常電力になります。

3.ヒートショックのリスクを軽減

高齢化社会の中でヒートショックは大きな問題として注目されています。部屋間の温度差により浴室などでヒートショックを起こして事故が多発しています。これらは断熱性能の低い家などで起こりやすいです。
ZEH住宅は部屋間の温度差が少なく、快適な室温で維持されるため、ヒートショックを起こすリスクを軽減することが可能です。


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

掘りごたつ、ロフト、思いの底から楽しむ家

大人も子供も楽しめる遊び心のある家

広い天井の平屋建ての家

自然に調和する、緑溢れるお家

壁紙により統一感を生み出す家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23