高気密高断熱の家を羽村市で建てるには? | 株式会社 八幡
高気密高断熱の家を羽村市で建てるには?
DATE 2022.11.10

高気密高断熱の家を羽村市で建てるには?

羽村市は冬の気温がかなり低くなることがある地域です。そのような地域で家を建てる際には高気密高断熱の性能は必須の条件になります。家を建てた後に「1階が寒い」と感じてしまい断熱リフォームを行うお家も少なくありません。お金を使ってしまうのもそうですが、技術力のない工務店に依頼をしたことで一生で一度と言っていい大きな買い物で悲しい思いをしてしまいます。
そのような悲しい思いをしないように羽村市で高気密高断熱の家を建てる場合には実績のある工務店を選びましょう。

高気密・高断熱の家にはどんなメリットがあるの?

高気密・高断熱の家を一言で表すと「外の気温に影響されず、室内が心地いい気温で維持される家」です。

高気密な家って?

木造住宅の家は丁寧に建てたとしても、壁や天井、床などに少しの隙間が空いています。隙間風を感じるほどに大きなものでなくても、そこから外気が出入りします。
なので、真冬は室内が寒くなり、真夏は暑くなってしまいます。さらに、エアコンで温めた空気なども外に出てしまい効きが悪く感じます。
高気密な家では、精度の高い建築部材や、防湿シート、断熱材、気密テープなどを使ってできるだけ隙間をつくらないようにして建てられています。

高断熱な家って?

室内の温度は外気の出入りだけではなく、壁や窓を通して熱が伝達されて変化します。断熱性能が低い資材を利用している家では気密性が高くとも室内が寒く感じる場合があります。
断熱性能が高いと光熱費も抑えられるエネルギー効率の高い家になります。

次のページへ
羽村市で高気密高断熱の家を建てるなら八幡

1 2


モデルハウス

同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

<終了>【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

リビングとバルコニーが一体化する、全開口サッシのあるお家

O様共同住宅

お客様と細部までこだわり抜いた高性能住宅

スロープで生活が安心できる家

カウンターキッチンのある家

OTHERS

これからの住宅業界で重要な断熱性能とは?断熱性能は住人の健康を守る?

DATE 2024.07.12

吹き抜けリビングで後悔した失敗とは?対策と重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.07.08

耐震等級3相当と耐震等級3の違いは?どちらがいいの?

DATE 2024.07.04

小屋裏収納(屋根裏収納)はおすすめ?メリットやデメリットをご紹介!

DATE 2024.07.02

後悔しない玄関タイルの色の選び方!素材にも注目しましょう!

DATE 2024.06.29

気密性の高い家のメリットとは?カビや結露にも関係ある?

DATE 2024.06.27