注文住宅で「重視した条件」「諦めた条件」とは?家づくりの先輩から学ぶポイントをご紹介! | 株式会社 八幡
注文住宅で「重視した条件」「諦めた条件」とは?家づくりの先輩から学ぶポイントをご紹介!
DATE 2022.10.23

注文住宅で「重視した条件」「諦めた条件」とは?家づくりの先輩から学ぶポイントをご紹介!

家づくりのプランニングの際に予算等の兼ね合いで最初の条件から妥協や諦める点があります。逆に、”これだけは譲れない”という点もあります。今回はそんな、注文住宅を建てる際に「重視した条件」「諦めた条件」をそれぞれランキングでご紹介します。
※調査内容は「注文住宅|東京で建てる 2022秋冬号」から引用しています。

注文住宅を建てる際に重視した条件1〜5位をご紹介!

注文住宅の重視した点、諦めた点

5位:収納が充実していること

まずランクインしたのは収納が充実している点です。オフィスや飲食店などとは違い、生活をしていく上で収納は非常に重要なポイントです。ですが、建ぺい率などにより生活空間は限られているので工夫をして収納量をアップさせましょう。

4位:家事がしやすい間取りであること

次に多いのが「家事がしやすい間取り」です。スムーズではない間取りは、日々分かりづらいストレスを感じることがあります。家事がしやすい間取りであることで、掃除などの頻度もあがり清潔な家を保てます。また、怪我などのリスクも下げることができるので非常に重要なポイントです。

3位:断熱性・機密性に優れていること

近年さらに重要度が増してきている断熱性と機密性。異常気象の関係か、夏や冬の温度差が驚異的な数字になっており、断熱性や機密性が低い家は外気に影響されやすく、エアコンなどの空調設備も聞きづらく不快な日々を過ごしてしまいます。
また、断熱性や機密性が優れいていることで、電気代などの費用も長期的にお得なります。

これまで5位〜3位までご紹介してきました。これまでは利用しやすさや生活しやすさに関する項目が多くみられますね。
では、続きまして、気になる1位、2位をご紹介しましょう!

次のページへ
重視した点の上位は?

1 2 3 4

同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

アイディアの詰まった収納豊富なお家

小上りでくつろぐ家

梁による近未来感、異世界間を演出した家

K様邸

鉄骨階段の映える家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23