フラットで機能性あるキッチンスペース | 株式会社 八幡
フラットで機能性あるキッチンスペース
DATE 2022.01.17

フラットで機能性あるキッチンスペース

今回は八幡で注文住宅を建てたお客さまのお宅をご紹介します。
お客さまのこだわりや工夫をご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

 

■ キッチンとリビングテーブルをフラットに

 

今回のお宅では、お客さまのこだわりでキッチンとリビングテーブルを繋げた内装になっておりました。しかし、キッチンをリビングテーブルの高さと合わせてしまうと、料理がし辛くなる高さになってしまいます。

その為、施工ではキッチンの床を10cmほど低くすることで高さをフラットに合わせました。
そうすることで繋がったテーブルに段差がなくなり、広々としたキッチン・リビングテーブルが完成しました。

 

■ 機能性とデザイン性を両方とも保つ

 

今回のように、お客さまのご要望のなかで機能性かデザイン性のどちらかを優先しなくてはいけないのか?という場面があります。
その際にはお気軽に担当者にご相談ください。八幡の担当者はどちらか一方しか採用することではなく、機能性・デザイン性の両方を兼ね備えるご提案をいたします。

 

■ 後ろの棚もこだわりのキッチン
こちらのキッチンの後ろもこだわりの一部となっており、開いた棚は収納性も抜群で等間隔の直線で分かれた棚もデザイン性が優れています。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

白の金属サイディングに木目が映える北欧スタイルのお家

光と木の暖かさを楽しむ三世帯の家

心を落ち着ける書斎のある家

木の温かみを感じる明るいお家

ちょっと変わった収納スペースのある家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28