【いったい何が違うの? Vol.4・ベタ基礎と布基礎】 | 株式会社 八幡
【いったい何が違うの? Vol.4・ベタ基礎と布基礎】
DATE 2021.09.23

【いったい何が違うの? Vol.4・ベタ基礎と布基礎】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

 

家の土台となる「基礎」には、「ベタ基礎」と「布基礎」という2つがあるのをご存じでしょうか。今回は2種類の基礎の違いをみてみましょう。

 

<ベタ基礎とは・・・>

ベタ基礎は、床一面と立ち上がり」を、鉄筋が入ったコンクリートで一体化。家の重みを大きな「として支えます。ちなみに立ち上がりとは、壁のように床から垂直に立ち上がっている部分のことをさします。面で支えれば荷重を分散できるため、耐震性が高いのがメリットですが、そのぶんコストが高くなります。

 

 

<布基礎とは・・・>

布基礎は立ち上がりのみで建物を支えます。面で支えるベタ基礎に対し、「で支えるカタチになります。また鉄筋が入っているのは、立ち上がりのみとなります。コストを抑えやすいぶん、耐震性はベタ基礎よりも低いのが一般的です。

 

ここで改めて、それぞれのメリットとデメリットをまとめます。

 

<ベタ基礎>

メリット
・耐震性にすぐれる
・地面の湿気が建物まで上がりにくい
・シロアリ被害を受けにくい

×デメリット
・コストが高い

 

<布基礎>

メリット
・コストを抑えられる

×デメリット
・耐震性が低い
・地面の湿気が建物まで上がりやすい
・シロアリの被害を受けやすい

 

ベタ基礎阪神淡路大震災以後に普及しはじめ、いまではたくさんの住宅で採用されるようになりました。当社でも、ベタ基礎を標準採用。また鉄筋のピッチを細かくしたり、「ダブル配筋」によって強度計算上有利にするなど、ベタ基礎のオプションも用意しております。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

無垢材による木のぬくもり、屋上付のお家

いろいろな収納ができる家

光を取り込み緑を眺める2階リビングのお家

白の金属サイディングに木目が映える北欧スタイルのお家

廊下と階段で各部屋を見渡す家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28