【木のことを知る Vol.12・クルミ】 | 株式会社 八幡
【木のことを知る Vol.12・クルミ】
DATE 2021.09.16

【木のことを知る Vol.12・クルミ】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

 

硬い殻でおおわれているクルミは栄養価の高い食材の1つとして有名ですが、殻を割ってそのまま食べるだけでなく、すりつぶして蕎麦ダレとして楽しむこともできます。岩手の一部では、料理がおいしいことをクルミのおいしさにちなみ「クルミあじ」というのだそうです。

 

そんなクルミは、世界三大銘木の1つされるウォールナットと同じ仲間で、建材としても愛されています。木の中心部分に近い「心材」は淡い褐色、樹皮に近い「辺材」はグレーがかった白色と、全体に温かな雰囲気があります。

 

肌ざわりは少し粗めなのですが、木の質感そのものは柔らかいのが特徴で、やさしい雰囲気の木目とその肌ざわりが相まって、素朴な印象を与えてくれるところが人気の理由の1つとなっています。

 

クルミは塗装によって、表情が変化するのも魅力の1つ。まるで塗装をしていないかのような乾いた風合いに仕上げることもできますし、全体的につややかな表情に仕上げることも可能です。

 

家づくりの際に用いるならやはりフローリングがオススメで、その穏やかで落ち着いた風合いは、お部屋を明るくしてくれます。

 

 

※画像はマルホンのホームページより引用


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

アカシアの無垢材を使用した白いオシャレなお家

日の当たる、どの世代も過ごしやすい家

カフェのようなキッチンのあるお家

三階建てのような二階建ての家

シックな色使いと天井高の明るい家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23