【梅雨に効果的なエコカラット】 | 株式会社 八幡
【梅雨に効果的なエコカラット】
DATE 2021.05.11

【梅雨に効果的なエコカラット】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

もう1か月もすると、ジメジメした梅雨がやって来ますね。湿気が多い環境はただでさえ過ごしにくいのに、カビが生えたり洗濯物が乾かなかったりと、ストレスの原因に。そんな時期を少しでも快適に過ごすのに役立つのが、LIXILさんの壁材エコカラット」。ご存じの方も多いと思います。

 

珪藻土は調湿機能があることで知られていますが、エコカラットの調湿機能は、なんと珪藻土の約6倍。日本の気候と相性のよい伝統工法「土壁をヒントに長年研究を重ねてきたことで、すぐれた調湿機能を生み出せたのだそうです。

 

調湿機能は冬場の乾燥した季節にも有効で、湿気を吐き出すことによってお部屋の湿度を快適に保ってくれます

 

 

またエコカラットは、生ゴミやたばこなどのニオイを吸着する作用があるほか、ホルムアルデヒドをはじめとする有害物質を吸着してくれるのもうれしいところです。

 

さらには、デザイン性が高いのもエコカラットの魅力。見た目が美しいので、お部屋の雰囲気を高めてくれます。実際、わたしたちのお客さまのなかにも、デザイン面で採用されるご家族は多く、リビングの一部にアクセントウォールとして採用されるケースも少なくありません。

 

 

年中活躍してくれ、デザイン性も兼ね備えるエコカラット。これから家づくりをされる方は、覚えておいて損はない商品です。


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

家族団らんに花が咲く広いリビングのお家

白を中心とした開放感のある家

外構までこだわり抜いた、スキップフロアのあるお家

日の当たる、どの世代も過ごしやすい家

梁による近未来感、異世界間を演出した家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23