ブログ

家づくりコラム

【木のことを知る Vol.9 メープル】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

このシリーズでは、木の種類についてご紹介しております。今回ピックアップするのは、シロップやカナダ国旗のデザインでおなじみの「メープル」です。

 

樹液からメープルシロップやメープルシュガーの原料が取れるだけあって、メープルの木材からもほのかに甘い香りがします。ですが「木材」としては衝撃に強いのが魅力。ボーリングのレーンやピン、野球のバットなどにも利用されているんです。

 

家具や楽器としても活用されているほか、家であれば床材などに好んで使われますし、和室の造作材として用いられることもあります。

 

色味は白っぽさがあり、クリーミーなのが特徴です。光の当たり方によっては絹のような光沢が楽しめるほか、ちぢれた模様のある「縮れ杢(ちぢれもく)」が見られることも。プレーンでナチュラルでありながらも、模様に変化がある点もメープルの人気の理由です。ちなみに「杢」とは、複雑な模様を描く装飾性の高い木目のことを指します。

 

 

きめ細やかな見た目にたがわず、肌ざわりはとてもなめらか。床材に悩んでいる方は、メープルを検討してみてもいいかもしれません。

※画像はマルホンのホームページより引用

 

資料請求 モデルハウス イベント