【木のことを知る Vol.7 タモ】 | 株式会社 八幡
【木のことを知る Vol.7 タモ】
DATE 2021.04.13

【木のことを知る Vol.7 タモ】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

このシリーズでは、木材の特徴についてお伝えしています。今回ご紹介するのは「タモ」です。

タモは家具の材料としてもよく用いられているため、名前を聞いたことがあるという人は多いと思います。

 

木肌の色が白い「白木(しらき)」の代表的な存在とされるタモの色味は、以前ご紹介した「ナラとよく似ていますが、ナラよりもはっきりとした、力強い年輪があるのが特徴です。

 

力を加えても「たわむ」のが特性で、たわむが変化してタモと呼ばれるようになったという説もあるそうです。

折れにくいため、家具だけでなく野球のバットや楽器などに利用されているほか、かつては弓矢にも使われていたといわれています。

 

そんな堅くて粘りのあるタモを家の素材として使用するなら、フローリングがオススメ

肌ざわりがさらりとしているので、夏場でも心地よく感じられます。また、和洋どちらのテイストにも合うため、いろいろなお部屋に採り入れることができます。

 

ナラのように、「虎斑(とらふ)」と呼ばれるマダラ模様はありませんがそのぶん価格は安く、コスト重視という場合にはタモを検討されてみるといいかもしれません。

 

※画像はマルホンのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

広い天井の平屋建ての家

O様共同住宅

シックな色使いと天井高の明るい家

一味違う、まるで真っ白いキャンパスのようなお家

M歯科様

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28