【室温を快適に保つ換気システム】 | 株式会社 八幡
【室温を快適に保つ換気システム】
DATE 2021.03.25

【室温を快適に保つ換気システム】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

段々と温かい日が増えてきて、冷房を使う季節が近づいてきました。昨年からは換気にも気を配らなければならなくなったため、冷房の利きと換気を両立させるのはなかなか難しいところですよね。

ですが最近では、空気を循環させながらも、室内の温度を快適に保つことができるような換気システムが登場しています。

LIXILさんの「エコエア90」は、「熱交換器」という装置を採用。室内の温度と室外の温度にほとんど差を生じさせることなく換気ができる、という優れものです。

たとえば気温0℃、室温20℃という条件があったとします。室内へ0℃の空気をそのまま取り込めば、せっかく暖房で暖めたお部屋が冷えてしまいます。

でも熱交換器を搭載しているエコエア90であれば、外の空気を室温に近い18℃にして取り込むことができるので、お部屋を快適に保つことにつながります。

これから迎える夏場も同様に、外が暑くても室内の温度を上げることなく、かつしっかりと換気をすることが可能です。

ワクチンが開発されたとはいうものの、まだまだ新型コロナウイルス対策が必要となりそうです。お部屋の温度を快適に保ちながらも新鮮な空気を循環できるエコエア90は、わたしたちが採用している「スーパーウォール工法」でご提供することが可能です。

 

※画像はLIXILのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

大人な色合いが落ち着きを醸し出す家

シンプルの中の深み、収納棚の多い家

無駄のない間取りの2階リビングのお家

天井までこだわりぬいた家

多方向から光を取り入れるLDKの家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28