【木のことを知る Vol.6 パイン】 | 株式会社 八幡
【木のことを知る Vol.6 パイン】
DATE 2021.03.11

【木のことを知る Vol.6 パイン】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡(やはた)です。

 

種類によって異なる木の特徴についてお伝えしているこのシリーズ、今回は「パイン」をご紹介いたします。パインとはいわゆる松の木のことで、ホームセンターなどには必ずといっていいほど置いてあるメジャーな樹種です。

その大きな特徴の1つが、柔らかさ肌ざわりがなめらかで心地良く、しかも少し暖かいんです。柔らかいぶんキズが付きやすいですが、水を含ませることで元の状態に近づく場合もあります。また加工がしやすいのも特徴で、家具などのほか、床材としてもよく用いられています。

 

柔らかいと聞くと耐久性が心配ですが、柱や梁に使われるほど丈夫なのもポイントです。しかも、価格は比較的安価なので、予算に余裕がない場合などは重宝します。

ただ、1つ気になるとしたらパインには必ず「節(ふし)」が入っていること。この節を肯定的に捉えるか、否定的に捉えるかはわかれるところで、その点がパインの好き嫌いにつながっています。

 

木目自体は美しいですし、使っているうちに飴色に変化していくのもパインの良さです。節が気にならないという方には、オススメできる木材です。

 

※画像はマルホンのホームページより引用


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

モダンデザインな保育園

天井高が交流を生み出す家

無垢材による木のぬくもり、屋上付のお家

K様邸

収納スペースをふんだんに採り入れた平屋のお家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23