【「スーパーウォール工法」の家でつくる快適なワークスペース】 | 株式会社 八幡
【「スーパーウォール工法」の家でつくる快適なワークスペース】
DATE 2021.02.25

【「スーパーウォール工法」の家でつくる快適なワークスペース】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

コロナ禍が長引くなか、リモートワークが増え、私たちのお客さまのなかにもワークスペースを求めてらっしゃる方が増えている印象です。

 

ときには「ワークスペースがほしいけれど、どこにつくればいいか分からない」とご相談をいただくことも。そうした場合、私たちはお客さまと打ち合わせを繰り返し、その方のライフスタイルに合ったワークスペースづくりに努めます。

 

 

スペース上、あるいは動線上、効率が良いと判断した場合には、廊下や踊り場にご提案することもあります。そうした際、「快適性は保たれるの?」という心配があるかもしれません。

 

 

 

私たち八幡は、気密性と断熱性を高めることができる「スーパーウォール工法」という施工法を採用。その結果、室内温度を一定に保ちやすく、家中どこにいても、リビングや寝室とほぼ変わらない室温で過ごすことができるのです。

 

それから、家にいる時間が増えるとどうしても気になるのが光熱費ですが、スーパーウォール工法の家は一般住宅と比較して、光熱費を抑えることができるというメリットもあるのです。

(【―冬場でも薄着で生活できるレベル― スーパーウォール工法のヒミツ②・断熱性】https://www.yahata-home.com/blog/blog-2265/

(【―すき間がほぼ無い家― スーパーウォール工法のヒミツ③・気密性】https://www.yahata-home.com/blog/blog-2273/

性能の良い住宅であれば、快適なワークスペースを実現できるだけでなく、光熱費の心配も少なくなります。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

大人な色合いが落ち着きを醸し出す家

白と木目のナチュラルな家

明るい玄関の家

三角屋根の白い家

ウッドデッキで家族と過ごす、広々とした明るい家

OTHERS

床下エアコンで思う後悔とは?後悔しないためのポイントも紹介!

DATE 2024.06.13

マグネット壁のデメリットとは?家づくりの参考に!

DATE 2024.06.10

和モダンな平屋の間取りとは?和モダンな雰囲気を演出するための工夫とは?

DATE 2024.05.30

共働き世帯の注文住宅の間取りでおすすめは?家事が楽になる間取りもご紹介!

DATE 2024.05.27

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18