【木のことを知る Vol.3 チーク】 | 株式会社 八幡
【木のことを知る Vol.3 チーク】
DATE 2020.12.28

【木のことを知る Vol.3 チーク】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

家を建てるとき、木材をふんだんに使うとぬくもりがあふれ、やさしい空間になります。木材にはいろいろな種類があり、その特徴や風合いもさまざまです。

このシリーズでは、多種多様な木材についてご紹介していますが、今回は「チーク」をピックアップします。

 

チークはミャンマーやタイといった東南アジアを中心に生育する木で、腐りにくいのが大きな特徴の1つ。塩水にも強いため、豪華客船の甲板や内装などにも用いられてきました。また防虫防湿効果にも優れているので、「化学処理が不要」という特徴もあります。

 

チークが腐りにくいのは、天然のオイルを多く含んでいるからです。その油分によって手ざわりがなめらかなほか、多少の水分がこぼれても、さっと拭き取ることができるので、普段のお手入れも簡単です。

 

またチークは木材のなかでは硬さのある部類に入り、耐久性が高いという性質も。また色は黄褐色で、太陽の光を受けると色が濃くなるほか、経年変化を楽しめるのもポイントで、時が経つにつれて飴色に変化していきます。

 

フローリングとして使用するのもオススメですし、造作してテーブルやサイドボードにすることもできます。八幡であれば、みなさまそれぞれのライフスタイルに合った造作も承っております。

ぜひ、今後の家づくりの参考にしていただけますと幸いです。

 

 

今年も1年、皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。
来年もお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

<年末年始休業期間のご案内>
12月29日(火)〜1月6日まで年末年始休暇となります。

年始は1月7日からの営業となります。


同じカテゴリの注目記事

イベント情報

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

<終了>【耐震等級3で超気密性能】練馬区で32坪の3階建て5LDK+防音室がある家の完成見学会を開催!

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

大人も子供も楽しめる遊び心のある家

壁紙により統一感を生み出す家

廊下と階段で各部屋を見渡す家

内装のダークブラウンが映える家

LDKを仕切れる家

OTHERS

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28

ガルバリウム鋼板の外壁の色はどのようなものがある?ガルバリウムの特性と併せてご紹介!

DATE 2024.04.23