【ペットと暮らす家】 | 株式会社 八幡
【ペットと暮らす家】
DATE 2020.12.17

【ペットと暮らす家】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

最近は猫ブームといわれていますが、猫をはじめペットと暮らしているご家庭も多いのではないでしょうか。そうした方々が気になる、「ペットと暮らすための家づくり」のアイデアをご紹介いたします。

 

たとえば猫は窓の外を見るのが好きなので、目線となる場所に小さい窓をつけてあげるとよろこびます。実際、私たちのお客さまにも、そうした猫用の窓をつけたことがありました。

反対に犬は外が見えると吠えてしまうことがあるため、なるべく外を見せないようにするのがオススメです。また犬の吠える声が気になるという場合には、二重サッシをおすすめします。

 

ペットドアをつけてあげると、犬も猫も自由に行き来できてご家族のストレスも軽減されます。反対に玄関前に扉をつくってあげれば、不用意に外に出てしまうことも防げます。

 

トイレ

トイレとなる砂置場をどこに置くかで悩まれるかもしれませんが、ベストな位置はご家庭によって異なります。私たちのお客さまのなかには階段の下にすっぽり収まるようにされた方もいらっしゃいます。

 

壁紙

壁紙はビリビリになりがちですので、新しく家を建てる際には強化クロスを検討されるのもオススメです。

 

冷暖房の付けっぱなし

ペットの為に一日中冷暖房を付けっぱなしにすると光熱費が高くなりますが、遮熱のガラスを使ったり、外にシェードをつける断熱・気密性を高めるなどで、光熱費を抑えることができます。

 

八幡では、ペットとともに暮らすためのアイデアが豊富。各ご家庭の間取りに合わせてキャットタワーを造作することも可能です。ぜひご相談くださいね。

 




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

ユニバーサルデザインに優れた家

心を落ち着ける書斎のある家

A様邸

ブラウンな小屋裏のある家

アイディアの詰まった収納豊富なお家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28