【―音のストレスを軽減する― スーパーウォール工法のヒミツ④・遮音性】 | 株式会社 八幡
【―音のストレスを軽減する― スーパーウォール工法のヒミツ④・遮音性】
DATE 2020.11.17

【―音のストレスを軽減する― スーパーウォール工法のヒミツ④・遮音性】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

私たち八幡では、スーパーウォール工法という特殊な工法を採用しております。この工法は耐震性や断熱性などに優れているのですが、今回は「遮音性」についてご紹介いたします。

 

音というのは、暮らしのなかでストレスを感じることの1つです。外から車の走る音が騒がしく聞こえてくるのは嫌ですし、子どもがはしゃぐ声が漏れるのも気になるもの…。スーパーウォール工法は、こうした音のストレスを軽減してくれます。

 

「ずっと遠くで踏み切りの音がすると思ったけど、玄関を開けたらすぐ近くで鳴っていました」

これはスーパーウォール工法で建てた家に住みはじめた方のご感想です。その実力を、よく物語っているエピソードではないでしょうか。

 

なぜこれほどまでに遮音性を高められるかというと、以前ご紹介した「硬質ウレタンフォーム」を使用していたり、「高気密施工を実現したりしているからです。音は建物のすき間から出入りするため、気密性は遮音性に大きく関係しています。

 

また「高断熱サッシ」や「複層ガラス」を使用することでも、遮音性を高めています。「新居では、音のストレスを軽減したい!」という方は、スーパーウォール工法をオススメいたします。

 

※画像はLIXILのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

多方向から光を取り入れるLDKの家

中も外もカラフルな家

モノクロな室内と屋上のある家

細さを最大限に活かした地下のある家

洋風な白い家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28