【うそ! 光熱費0円のホントのお話③】 | 株式会社 八幡
【うそ! 光熱費0円のホントのお話③】
DATE 2020.09.10

【うそ! 光熱費0円のホントのお話③】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

なぜ光熱費0円の家が建てられるのか、そのヒミツをお伝えしているこのシリーズ。前回は「ZEH(ゼッチ)」という考え方を交えてご紹介しました。ポイントは創エネと省エネでした。今回は、創エネによって生み出した暖気や冷気を、室内でしっかり保つための「断熱性」についてお伝えいたします。

 

まだまだ暑い日もありますが、ここでダウンジャケットを想像してみてください。ダウンジャケットのなかにはダウンが入っていて、外の温度を伝えにくくしています。結果、温かさが保てるというわけです。

 

これと同じように、家もしっかり断熱してあげることで室内の温度を保つことができるんです。八幡が使用しているのは、「硬質ウレタン」という熱を伝えにくい素材です。この素材を使い、厚さもしっかり確保することで外気の温度の影響を受けにくくすることができるのです。

 

 

しっかり断熱すれば電気を無駄に使うことなく温度をキープできるので、電気代を抑えられます。つまり断熱性は、光熱費0円を実現するためにとても重要な役割を果たしているということです。

 

ただ、断熱をしていても、室内の空気が外へ漏れてしまっては大変です。そこで必要となるのが空気の出入りを許さない「気密」です。

 

次回は気密についてお伝えいたします。

 

※画像はLIXILのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

お客様と細部までこだわり抜いた高性能住宅

秘密基地のようなワークスペースがあるお家

家族団らんに花が咲く広いリビングのお家

すまいの中で自然を感じる家

光と木の暖かさを楽しむ三世帯の家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28