【うそ! 光熱費0円のホントのお話②】 | 株式会社 八幡
【うそ! 光熱費0円のホントのお話②】
DATE 2020.08.18

【うそ! 光熱費0円のホントのお話②】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

エアコンを1日中つけっぱなしにしていても、光熱費が0円という夢のような家づくりについてお伝えしているこのシリーズ。今回は少し技術的な部分に踏み込み、なぜ0円が可能なのかをご紹介します。

 

まず、光熱費0円を語るうえで欠かせないのが、「ZEH(ゼッチ)」という考え方です。ZEHとは、 Net Zero Energy Houseの略。割とメジャーな言葉ですので、耳にしたことがある方は多いかもしれません。

 

ZEHは「太陽光発電などによる創エネ」+「住まいの省エネ性能アップ」で、年間のエネルギー消費量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のことをいいます。このとき、消費するエネルギーとして計算するのは、空調・給湯・照明・換気といった、一次消費エネルギー量と呼ばれるものになります。

 

続いて、ZEHは光熱費が0円になるだけでなく、建築費に対し助成金がもらえるというのも魅力です。戸建住宅であれば、今年度は1戸につき60万円が助成されます。

 

「ZEHの認定を受けるなら、太陽光発電を載せればOKでしょ?」と思っている方もいらっしゃるのですが、実は「省エネ」や「断熱」の性能もとても重要なポイントなんです。

 

私たち八幡は、2016年にZEHビルダーとして認定を受けました。さらに2019年度には5つ星の評定を獲得しています!! 5つ星を獲得している工務店は、東京ではわずか19社しかありません! その高い技術が、光熱費0円の家づくりを可能にするのです。

 

 

次回は断熱性能について詳しくお伝えします。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

無垢材による木のぬくもり、屋上付のお家

白い壁、天井を活かし広く魅せるウッディーな家

家事ラクを追求した光熱費ゼロのお家

家事ラク導線の二階リビング

秘密基地のようなワークスペースがあるお家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28