ブログ

住宅

【家も燃費を気にする時代 BELSのお話】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

みなさんはBELS(ベルス)という言葉を耳にしたことがありますか。BELSとはBuilding-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略で、建物の「燃費」を表す指標です。国土交通省の定めるガイドラインに基づき、第三者機関が建物の燃費を客観的に調査して、5段階の星マークで評価します。

この際に測定するのは一次エネルギー消費量と呼ばれるもので、冷暖房照明給湯といった設備がそれにあたります。基準となる値から、どれだけエネルギーがかからないかを評価しているこの指標の最高評価は、星5つです。

“燃費のいい家”をつくるには初期費用イニシャルコスト)が結構かかってしまうのですが、そのぶん日々の光熱費ランニングコスト)は抑えられますし、より快適に過ごせます。

車に燃費のよさを求めるのと同じように、最近では燃費のいい家を建てたいというご依頼が多くなってきていて、私たちにご要望いただければ、「BELS 5つ星」に相当する省エネ住宅をつくることも可能です。

ぜひ今後のご参考にしていただければ幸いです。

資料請求 モデルハウス イベント