【ウッドデッキのある暮らし】 | 株式会社 八幡
【ウッドデッキのある暮らし】
DATE 2020.05.12

【ウッドデッキのある暮らし】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

最近はキャンプが人気ですよね。すでにいろいろなところへ出かけてらっしゃる方もいるでしょうし、これからはじめよう思っているという方もいらっしゃるでしょう。キャンプの醍醐味といえば、やはり何といってもバーベキュー。屋外でお肉や魚介を食べるのは格別ですよね。

 

家に庭やウッドデッキがあれば、そんなバーベキューを手軽に楽しむことができます。そのためか近頃はウッドデッキ人気が高まっていて、当社へご依頼いただく方のなかにもウッドデッキを検討されている方がいらっしゃいます。

 

 

改めてウッドデッキについてご紹介すると、地面より一段高く設置したスペースのことをいいます。リビングと一体化させれば庭とのつながりがよくなり、開放感がグンと広がります。また庭をつくるスペースがない、という方にはバルコニーにウッドデッキを備えつけるのがオススメです。バーベキューや日なたぼっこなど、庭代わりとして利用できます。

 

 

ウッドデッキ素材として最近主流なのが、耐久性やメンテナンス性の高い樹脂素材です。ただ耐久性などは高いものの、やはり人工素材のため一昔前までは手ざわりがよくありませんでした。でもいまは改良が重ねられ、たとえばLIXILさんの樹ら楽(きらら)ステージ」はさわり心地がよく、耐久性も兼ね備えた優れもの。やすりで磨けば、新品の手ざわり感がよみがえります。

 

 

ウッドデッキのある暮らしに憧れてらっしゃる方、私たち八幡であればいろいろとご提案が可能です!

 

※画像の一部はLIXILのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

西洋チックな中に和を感じる家

壁紙により統一感を生み出す家

M様邸

雨の日も大丈夫!ガレージのあるクールな家

お客様と細部までこだわり抜いた高性能住宅

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28