【国立通りの桜が見頃です】 | 株式会社 八幡
【国立通りの桜が見頃です】
DATE 2020.03.26

【国立通りの桜が見頃です】

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

今年はかなり暖かい冬でした。そんな暖冬の影響からか、桜の開花が観測史上最速で確認されています。多摩エリアも見頃を迎えていて、特にオススメなのが国立駅から南に延びる大学通りの桜です。

 

 

この通りの桜は1933年に今上(きんじょう)天皇が皇太子としてご生誕されたことをお祝いし、大学通りの住民たちが中心となって1934年から翌年に植樹してできたそうです(国立市ホームページより)。まるで桜のアーチのように美しく咲き誇る桜は、訪れる人の目を楽しませてくれます。

 

さらに大学通りの先には東西に広がるさくら通りもあり、同じように桜を眺めることができます。例年は「くにたちさくらフェスティバル」が開催され、大いに賑わうのですが、今年はこの状況ですので中止となったようです。

 

残念ながらイベントごとはできませんが、桜を楽しむことはできると思います。ぜひ気晴らしに訪れてみてはいかがでしょうか。また国立には、八幡の国立店もあります。桜見物の前後にはぜひ当店にもお立ち寄りいただければ幸いです。

 

※画像は以前のものです




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

洋風な白い家

日差しが入る白い落ち着いた家

対面キッチンでお料理が楽しくなる家

無駄のない間取りの2階リビングのお家

土地を活かして過ごしやすいロフトのある家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28