【2020年のトレンドカラーは「クラシックブルー」】 | 株式会社 八幡
【2020年のトレンドカラーは「クラシックブルー」】
DATE 2020.03.10

【2020年のトレンドカラーは「クラシックブルー」】

こんにちは! 

多摩エリアを中心に家づくりを手がけている工務店 八幡やはた)です。

 

そろそろ花粉が本格的に心配な季節ですが、みなさま体調はいかがでしょうか。今年は暖かい日が多かったので、花粉の量もすごいのではないかと心配しています。

 

季節がどんどん移り変わるように、世の中の流行もどんどん変化していきますよね。それをよく反映しているのが言葉や音楽、ファッションといったカルチャーではないでしょうか。

 

そして色にも、流行があるのをご存じでしょうか。アメリカのパントンという、色の見本帳を手がけている会社は、2000年から「カラー・オブ・ザ・イヤー」というものを毎年12月に発表しています。ファッション、美容、インテリアなど幅広い領域を調査し、決定しているのだそうです。

 

 

ちなみに2018年はウルトラヴァイオレット」という紫色で、2019年はリビングコーラル」という珊瑚のような色でした。そして2020年のトレンドカラーとして発表されたのが「クラシックブルー」です。この色は「日没後の空を連想させる落ち着いた色味だということです。

 

【パントンジャパン】:https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

 

家づくりにおいて、内装などの色味を決める際、このようなトレンドを参考にするのもいいかと思います。

クラシックブルーを意識したインテリアが、今年はたくさん登場しそうですね。

 

※画像はパントンのホームページより引用




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

H会計事務所様

高低差を使い部屋に個性をつくりだすお家

シックな色使いと天井高の明るい家

外構までこだわり抜いた、スキップフロアのあるお家

白を中心とした開放感のある家

OTHERS

床下エアコンで思う後悔とは?後悔しないためのポイントも紹介!

DATE 2024.06.13

マグネット壁のデメリットとは?家づくりの参考に!

DATE 2024.06.10

和モダンな平屋の間取りとは?和モダンな雰囲気を演出するための工夫とは?

DATE 2024.05.30

共働き世帯の注文住宅の間取りでおすすめは?家事が楽になる間取りもご紹介!

DATE 2024.05.27

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18