【外観コーディネートのトレンド】 | 株式会社 八幡
【外観コーディネートのトレンド】
DATE 2020.01.28

【外観コーディネートのトレンド】

こんにちは! 

多摩エリアを中心に家づくりを行なっている青梅の工務店 八幡やはた)です。早いもので1月ももう終わりを迎えようとしています。

 

さて今回は、外観コーディネートのトレンドについてお伝えしようと思います。最近、特に注目を集めているキーワードが、「異素材感」「ブラックモダン」「張り分け」です。

 

まず「異素材感」についてですが、レンガやタイルをメインで使用しつつも、一部に木材を取り入れたり、木材と石材を組み合わせたりするコーディネートスタイルです。すべてをレンガや木で揃えると統一感が生まれますが、そこにあえて異質な素材を組み合わせることでアクセントが利き、外観の表情を引き締めることができます。

 

次に「ブラックモダン」についてです。黒を基調としたシンプルモダンは人気で、この傾向は現在も続いています。それに加え、最近ではナチュラル系やカジュアル系のデザインにも黒を取り入れる人が増えています。

 

最後に「張り分け」です。壁全面を白や黒にするのではなく、外観の凹凸に合わせて色を使い分ける方法です。こちらもアクセントが効いた、遊び心のある雰囲気に仕上げることが可能です。

 

トレンドを意識しながらコーディネートをすると、よりまとまりやすくなりますのでぜひ参考にしてみてください。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【福生市】C値0.1の高性能な31坪の二階建ての構造見学会

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

二階LDKの流行の家

A様邸

土地を活かして過ごしやすいロフトのある家

素敵なクロスをつかったお家

カフェのようなキッチンのあるお家

OTHERS

床下エアコンで思う後悔とは?後悔しないためのポイントも紹介!

DATE 2024.06.13

マグネット壁のデメリットとは?家づくりの参考に!

DATE 2024.06.10

和モダンな平屋の間取りとは?和モダンな雰囲気を演出するための工夫とは?

DATE 2024.05.30

共働き世帯の注文住宅の間取りでおすすめは?家事が楽になる間取りもご紹介!

DATE 2024.05.27

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18