【冬の寒さにも夏の暑さにも 窓を見直しましょう】 | 株式会社 八幡
【冬の寒さにも夏の暑さにも 窓を見直しましょう】
DATE 2019.12.03

【冬の寒さにも夏の暑さにも 窓を見直しましょう】

こんにちは! 

多摩エリアを中心に家づくりを行なっている青梅の工務店 八幡(やはた)です。

 

いよいよ12月に入りましたね。今年も残るところあとわずか。やり残しがないよう過ごしたいものです。

 

これから段々と寒くなっていきますが、寒さ対策をおこなううえで注目したいのが「」です。家の熱は、実は窓からたくさん逃げていくんですその割合は7割ともいわれています!

 

 

現在は、さまざまな遮熱・断熱ガラスが出ていますが、私たち八幡が採用しているのが、LIXILさんのLowEガラスです。LowEとはLow Emissivity(低放射)の略で、ガラスに特殊な金属膜を貼ってあるもののことを指します。

 

 

金属膜を貼ることで、室内の明るさはそのままに、冬の室内の熱を逃げにくく(断熱)し、夏の強い陽射しはカット(遮熱)するんです。また、紫外線や電磁波をさえぎるのにも役立ちます。

 

さらに、通常は層になったガラスの間に空気が入っていますが、そこに「アルゴンガス」や「クリプトン」と呼ばれるガスを入れることで、断熱性や遮熱性を高めることが可能です。

 

家づくりを考えるうえでは、ぜひ窓に注目してみてください。高性能なものを採用すれば快適に過ごせるだけでなく、省エネにもつながります。




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

Sヘアーサロン様

アカシアの無垢材を使用した白いオシャレなお家

白を中心とした開放感のある家

白を基調とした可愛らしいお家

収納スペースをふんだんに採り入れた平屋のお家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28