ブログ

住宅

【防犯対策に重要な3つのポイント】

こんにちは! 

多摩エリアを中心に家づくりを行なっている青梅の工務店 八幡やはた)です。

 

住まいは暮らしの基本なので、安心安全でなくてはなりません。

そこで今回は、防犯対策についてご紹介します!

 

 

住まいの防犯対策は次の3つがポイントです。

【住まいの防犯対策3つのポイント】

1)狙われにくくする

必ず下見をするといわれる泥棒。スキのない外構計画や設備を配置することで、狙われにくくすることが防犯対策の第一歩です。各種センサーなどで監視・威嚇をするほか、見通しをよくするフェンス・塀やバルコニーなどの対策も効果的です。

 

2)侵入されにくくする

狙われてしまった場合、ガラス破りや不正解錠などの侵入手口への対策を講じ、侵入されにくくする工夫が必要です。大人は20cm角の窓であれば入りづらいため、通りからは見えにくいところにはそうした窓を設置するのも有効です。

 

3)異常を知らせる

もしも侵入されてしまった場合には、近隣者や家族の携帯などに異常を知らせて助けを求めることが必要です。

 

いかがでしょうか?

このほかにも、意外と見落としがちな「カギの閉め忘れにも注意したいところです。

 

八幡ではこういった防犯対策も意識して家づくりを行なっています。

これから家づくりをご検討中の方は、防犯対策も意識して間取りなどを決めていくのも重要だと思います。

資料請求 モデルハウス イベント