【断熱性能・気密性能に優れたスーパーウォール工法】 | 株式会社 八幡
【断熱性能・気密性能に優れたスーパーウォール工法】
DATE 2019.03.26

【断熱性能・気密性能に優れたスーパーウォール工法】

こんにちは! 

多摩エリアを中心に家づくりを行なっている青梅の工務店 八幡やはた)です。

 

住宅の建築工法にはさまざまな種類がありますが、八幡が採用しているのは、「スーパーウォール工法(SW工法)」と呼ばれるものです。スーパーウォール工法(SW工法)にはいろいろと優れた部分がありますが、今回は断熱性や遮音性についてご紹介いたします。

 

スーパーウォール工法(SW工法)で使用する断熱材は、高性能な「硬質ウレタンフォーム」という断熱材。特徴は湿気を通しにくく、一般的に使用される「グラスウール」と比べるとおよそ2倍の断熱性能を誇ります。さらに、壁の内部結露を抑制できるため、住まいの耐久性もアップします。

(HP:性能・構造より→https://www.yahata-home.com/guide/performance/

 

 

また、みなさまに安心をお届けできるよう、保証制度も整備。欠陥があった際に保証する「瑕疵保証」では対応できない、断熱材内部の結露による劣化を35年保証しています。(対象となる断熱材は壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォーム)

 

さらにスーパーウォール工法(SW工法)の家は、気密性にも優れているため、高い遮音性能を発揮。高性能サッシや複層ガラスなどと組み合わせることで、騒音のストレスから大きく解放されます。

 

文字だけではなかなか伝わりづらいかもしれません。

八幡ではスーパーウォール工法(SW工法)で建てたモデルハウスをご用意しておりますので、気になる方はぜひ一度ご見学ください!

 

↓モデルハウスの予約はこちらから↓  

https://www.yahata-home.com/modelhouse/

 

(HP:性能・構造より→https://www.yahata-home.com/guide/performance/




同じカテゴリの注目記事

イベント情報

【新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の完成見学会

<終了>【八幡の新モデルハウス】C値0.16の驚愕の性能を持ったスーパーウォール工法の家の構造見学会

<終了>【日野市・38坪】断熱等級5相当の専属大工が建てる家の構造見学会

<終了>【練馬区・34坪】C値0.29の超気密住宅、専属大工が建てる家の完成見学会

  • SHARE:

GURURIHOUSE

人気の建築事例

K様邸

LDKを仕切れる家

木質感やアイアン、タイルの素材感を活かしたお家

梁による近未来感、異世界間を演出した家

白の金属サイディングに木目が映える北欧スタイルのお家

OTHERS

多摩エリアの住みやすい街は?おすすめの街と子育てに向いている理由をご紹介!

DATE 2024.05.25

新築のバルコニーの広さはどうすればいい?家族構成など何を基準に考えればいいの?

DATE 2024.05.18

間取りの階段の位置はどのようなことに気をつければいい?マイホーム計画で重要なポイントをご紹介!

DATE 2024.05.12

ヒートショックのリスクを下げるために必要な家の性能とは?

DATE 2024.05.08

アイランドキッチンと対面キッチンの違いとは?それぞれの特徴も合わせてご紹介!

DATE 2024.04.30

24時間換気建築基準法とは?戸建で換気が重要な理由もご紹介!

DATE 2024.04.28