ブログ

住宅

【八幡の家づくりは、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法】

こんにちは!
多摩エリアを中心に家づくりを行なっている青梅の工務店 八幡(やはた)です。

地元に根ざした家づくりをサポートしている私たち八幡は、青梅市、国立市、立川市、羽村市、あきる野市、福生市など、多摩エリアを活動の拠点としています。

そんな私たちが家づくりの際に大切にしている想い・・・
それは、「家中どこにいても快適で、家族みんなが幸せに暮らせる住まいを叶える」こと。その想いを実現すべく採用しているのが、「スーパーウォール工法(SW工法)」という工法です。

スーパーウォール工法の家づくりは、建物全体を高性能な断熱材で包み込むことが一つの特徴。そのため、気密性が高く、まるで家全体が魔法瓶のような空間を生み出すことが可能です。
ということは寒い冬でも部屋と部屋との温度差が生じにくく、リビングも、脱衣場も、寝室も、トイレも、家中がほぼ均一の温度に保たれ、快適なだけでなくヒートショックの心配も少なくなります。

数値の面から見てみると・・・
スーパーウォール工法の家づくりでは、高気密住宅の目安となる「C値2.0」を上回る「C値0.5以下」を基準としています。さらに、住宅の構造体のサッシやドアといった開口部の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密度を測定。それを性能報告書として、お客さまにご確認をいただいております。

高気密・高断熱・高耐震の家づくりにこだわりながら、数値の見える化でお客さまへ安心をお届けする。それが「スーパーウォール工法(SW工法)」です!

八幡の家づくりはホームページでも詳しくご紹介しております。
どうぞご覧ください!
八幡の家づくり→https://www.yahata-home.com/guide/

資料請求 モデルハウス イベント